PETAの広告で全裸になったジェネイ・アイコ twitterより

写真拡大

日本人のクォーターの歌手ジェネイ・アイコが、動物愛護団体PETAのために全裸を披露した。

ジェネイは今年7月にPETAが選ぶ最もセクシーなベジタリアンのセレブに選ばれていて、男性では俳優のリアム・ヘムズワースが選出されている

そして、そんなジェネイが全裸で「DROP THE FUR.(ファーを手放す)」というメッセージの書かれた広告に登場。ジェネイは「ファーのために動物たちが殺される方法はとても非人間的です」「動物たちは電気で殺され、たたかれ、溺死させられ、生きたまま皮を剥がされています。それを一度知って、ファーを着ることがクールだってどうやって思えるでしょうか?」と話している。