千葉の全38団体41のキャラクターが参加/(C)チバテレ

写真拡大

チバテレで毎週土曜に放送中の情報バラエティー番組「熱血BO-SOTV」では、恒例企画「熱血ちばキャラ運動会」を千葉県総合スポーツセンターで開催した。

【写真を見る】「ちばキャラ運動会は何よりも寒さとの戦い!」と言う紅組キャプテンのにしおかすみこは、体中に無数の使い切りカイロを貼って寒さをしのいだ/(C)チバテレ

6回目となる今回は全38団体41のキャラクターが参加。白組キャプテンを水沢駿、紅組キャプテンをにしおかすみこ、体操係りをクロちゃん(安田大サーカス)、進行を谷岡恵里子が務めた。

2チームに分かれたキャラクターたちが、回って回って25m走、ドタバタ障害物競争、大玉コロコロバトル、ハッケヨイ!相撲対決、ちばキャラリレーで対決。

全種目トータルの得点が多かったチームが勝利する他、表彰式では全参加キャラクターからMVPを決定する。「熱血ちばキャラ運動会」の模様は、12月17、24日に放送。

出演者のコメントは以下の通り。

■にしおかすみこ(紅組キャプテン)

負ける気がしないです。基本、水沢くんは勝ち負けというものがわかっていないので、余裕で勝てると思います! 紅組は個々の力が強いので、チーム一丸となってがんばるところをぜひご覧下さい!

■水沢駿(白組キャプテン)

白組キャプテンの役がとうとう僕にきたか!という感じです。星野(仙一)監督が阪神を優勝させたように、僕が絶対的なボスとなって白組を鼓舞していきたいと思います。にしおかさんにはいつもばかにされているので、今日はぎゃふんといわせます。

■谷岡恵里子(進行)

6年前まで秘書役として番組に出演していたので、その番組に再び関わらせていただけることが本当にうれしいです。ちばキャラがすごく多いので、それに負けじと爪痕を残せるようがんばりたいと思います。紅組・白組の勝負というのはありますが、私としては自分がどれだけ爪痕を残せるかに勝負をかけています。いろいろな意味でがんばります!

■クロちゃん(体操係り)

ちばキャラ運動会には当初から関わらせていただいていて、以前は白組キャプテンを任されていました。ですが、今回は体操係りプラス笛吹く係りみたいな…。段々と扱いがひどくなっています。がんばっているのに! 谷岡さんのように“クビ”にされたくないので、爪痕を残したいです! 番組に貢献して、そろそろ役職も課長・部長を超えたいですね。