でも見ちゃうんでしょ?胸元ザックリファッションに対する男性の本音

写真拡大



足であったり、胸であったり、お腹であったり、自分のアピールポイントがあるならば積極的に出してアピールするのもひとつのテクニックですよね。そんな中でも、女性らしさの象徴である「胸元」は効果抜群のアピールポイント。ですが、その露出は男性に意外とウケていないかもしれません。今回は、「胸開きトップス」に対する男性の率直な意見を聞いてみました。

■1.「目のやり場に困る…!」

目のやり場に困るから辞めてほしいというのが男性の率直な意見のようです。特に自分の彼女だとしたら「ほかの人に見られることが嫌だ」と感じている男性や、「つい男の本能として無意識に目が向かってしまい、見たくもない他人の胸元を見てしまうのが悔しい」という声も。確かに意識せず目がいってしまって勘違いされても困りますもんね。

また、胸を出しているくせに、見てしまうと「見るな」というような顔をされるのも納得がいかないのだとか。男性の視線を引き付けることには大成功するようですが、下手に抵抗感を持たれてしまうこともあるようですね。

■2.「別にどっちでもいい」

「好きでもない女性が、胸が開いた服を着ようが、首の詰まった服を着ようがどうでもいいし、好きにしたらいい」という非常に冷めた意見も多くありました。大好きな彼の前だと、ファッションを考えるのにも一生懸命になるものですが、相手からの気持ちがなければそもそも見ることすらしてもらえないのかもしれませんね…。胸開きトップスでアピールするのも良いですが、まだ彼との関係が浅いのであればまずは人となりを理解してもらったりして仲を深めるのが先決でしょう。

■3.「品がない」

「品がない」「バカっぽく見える」というなんとも厳しい意見もあるようです。「『露出していれば男が食いついてくるだろう』と単純に考えているだけに見える」など、女性の安易な考え方に嫌悪感を持つ男性も少なくないのだとか。どこかだらしなく見えて、自分の彼女にするのは嫌だという考えがあるのでしょう。男性は「品のある女性」「おしとやかな女性」を好みます。ですから、このように思われてしまうと彼とお付き合いする道は遠のいてしまいますよ。彼が形式を守るような真面目タイプであれば、露出しないほうが賢明かもしれません。

■4.「セクシーで良い!」

もちろん男性の中には、本能に素直な「おっぱい大好きおっぱい星人」が多いのも現実。おおっぴらには言えないけど、やっぱりついつい目で追ってしまうし魅力的に見えるという男性もいるのです。「かがんだ時に見えそうで見えないのがセクシーでいい!」「見えそうになると手で押さえるしぐさも色っぽい」など彼らなりのこだわりポイントがあるようです。

特に、胸開きトップスは胸だけでなく首や鎖骨がきれいに見えることから、鎖骨フェチ、首フェチ、うなじフェチからも好評。口では言いつつも実際は本能に負けてしまう男性もいますから、イチかバチかアプローチしてみるのも良いですね。

■男性からは意外と不評…

胸開きトップスに対しては否定的な意見を持つ男性が多いようですね。しかしながら「本能に負けてしまう…」といった意見からもわるように、アピールとしては効いていると言えるかも…?しかし、ド直球の露出で攻めるよりも、見えそうで見えないくらいの控えめなセクシーのほうが需要が多そうです。きわどいギリギリのラインを狙ってうまくアピールしちゃいましょう!(odango/ライター)

(ハウコレ編集部)