嘉義林区管理処提供

写真拡大 (全2枚)

(嘉義 7日 中央社)南部の景勝地、阿里山森林遊楽区のカエデや各種の植物の葉が色づき始めた。緑や黄、オレンジ、赤とカラフルに染まった風景は訪れる人の目を楽しませている。

林務局嘉義林区管理処によれば、観賞の絶好スポットは、高岳歩道や阿里山賓館、阿里山工作站、沼平公園など。遊楽区は海抜2200メートルに位置し、昼夜の気温差が激しいため、観賞に訪れる際は防寒対策をするよう呼び掛けている。

(黄国芳/編集:名切千絵)