女子テニス世界ランク48位・大坂なおみ【写真:Getty Images】

写真拡大

米経済誌「フォーブス」が大坂の「2つの契約」をレポート

 先月末に日清食品と所属契約を発表した女子テニスの世界ランク48位・大坂なおみ。同選手はWOWOWとのイメージキャラクター契約の締結も発表されている。そんな19歳について米経済誌「フォーブス」電子版がこれらの契約締結について伝えている。

「日本テニスのライジングスター、大坂なおみが2つの契約を結ぶ」との見出しで伝えた記事では今季155位から48位までランキングを駆け上がった大坂について「女子テニス界で最も有望な若手選手の1人」と高く評価。日本人の母親とハイチ人の父親を持ち、アメリカで育ったことやこれまでの実績、ランキング50位以内で最も若い選手の一人となったことなども紹介している。

 2016年にグランドスラム初出場を果たし、全豪、全仏、全米と3回戦進出を果たした19歳。男子の世界5位・錦織圭(日清食品)とともに日本テニス界を牽引する存在として注目を浴びている。