ホームレスに無料で映画鑑賞を 企画した女性(出典:http://metro.co.uk)

写真拡大

身寄りのないホームレスたちにとって、見知らぬ誰かが差し伸べてくれるたった1杯の紅茶や温かい毛布はこの寒い冬の時期は特に心に沁みることだろう。もうすぐクリスマスも近付いてくる。そんなクリスマス気分を少しでも味わってもらおうと、このほど英ウェールズのある映画館が無料でホームレスたちのために貸し切り上映を行うことが英紙『Metro』で報じられた。

英ウェールズのブラックウッドで、ホームレスのために貸し切り上映を無料で行う企画を実行するのはジェナ・カーティスさんだ。

ジェナさんはクリスマスに向けて、ハリー・ポッターシリーズの新作映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の鑑賞をホームレスたちにプレゼントするだけではなく、手袋や帽子、寝袋、洗顔用具などを渡す予定という。

ジェナさんが『Wales Online』に語ったところによると、最初は20枚の映画チケットを購入しようとしたそうだ。しかし映画館「Maxine cinema」側が、1月9日に無料で貸し切りをオファーしてくれた。

またジェナさんの呼びかけで、街の人々からホームレス保護施設に電子レンジやテレビ、DVDなどの寄付が届き、それらは600点ほどに上ったという。

ジェナさん曰く「ホームレスの人たちが映画を観ている間、彼らと一緒にいる犬の面倒を見てくれる人も探さなければいけない」のだとか。現在はこの企画を一緒に手伝ってくれる人を探しているそうだ。

ブラックウッドでアートアカデミーを運営しているピーター・カリーさんは、そんなジェナさんの企画に賛同。また「Maxine cinema」の支配人スティーヴン・アンクティルさんも「ピーター・カリーさんはこの映画館をオープンすることに手を貸してくれたひとりです。私たちも地元のことなので是非協力したい」と話しているという。

出典:http://metro.co.uk
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)