「ミッシングナイン」ペク・ジニ、スチール写真を公開…キーマンとしての活躍を予告

写真拡大

女優ペク・ジニがドラマ「ミッシングナイン」のキーマンとして活躍する。

MBC新水木ドラマ「ミッシングナイン」(脚本:ソン・ファンウォン、演出:チェ・ビョンギル) は飛行機墜落事故と失踪した9人の生存記を描くドラマ。無人島で露わになる人間の本性、飛行機墜落事故による社会各界各層の葛藤と心理戦を熾烈に描く作品。唯一の生存者であるラ・ボンヒ(ペク・ジニ) の証言に基づいて墜落事故の隠されたミステリーを解決していく。

9人の失踪者のうち、ペク・ジニはソ・ジュノ(チョン・ギョンホ) の新人スタイリストで、可憐なルックスとは違い度胸のいい人物だ。彼女は初めての職場、初めての海外旅行のときめきを満喫する前に飛行機墜落事故の失踪者となり、4ヶ月ぶりに現れて大韓民国を揺るがす張本人になる。

国を騒がせたラ・ボンヒの真価は無人島でも確認できる。生活力ゼロのソ・ジュノとは違い、長い無職生活で鍛えた強い生活力で誰よりも韓国に戻るという意志を行動として実践するのだ。写真にもあるように、彼女は直接海で食べ物の材料を採りながら生きるために奮闘する。

4ヶ月後、ラ・ボンヒは事件の唯一の生存者であり、たった一人の目撃者として奇跡的に母国に戻るが、飛行機墜落事故のトラウマと長引く無人島生活で疲れた心身、自身に向かう無数な視線とプレッシャーを感じることになる。何より彼女には事件のすべての真実が告白できない秘密もあって、言葉一つで国家と国民を泣き笑いさせる彼女の振る舞いに注目が集まっている。

「ミッシングナイン」は来年初旬に韓国で放送される。