西武の牧田和久が複数年契約の打診を拒否 球団に危機感促す意図か

ざっくり言うと

  • 西武の牧田和久が複数年契約の打診を拒否し、単年契約を結んだ
  • 背景には、球団に危機感を促す意味があったという
  • 「このままではFAでみんな出て行ってしまう」と不安を募らせているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング