Doctors Me(ドクターズミー)- “ビタミンB1欠乏症”は脳にも悪影響が...特にお酒が好きな人は要注意

写真拡大

日本人は米が主食で糖質を多くとる為、糖質代謝に欠かせないビタミンB1を多く必要としています。

不足すると、さまざまな不調があらわれるので、できるだけ意識して補いたい栄養素ですね。

今回は、このビタミンB1が不足することでどのような症状が起きるのか、また「ビタミンB1欠乏症」を予防できる食材や対策など、具体的に医師に説明していただきました。

ビタミンB1について


ビタミンB1の役割


糖質(炭水化物)の代謝を手助けしたり、脳や神経、筋肉を正常に働かせるのに役立ちます。

ビタミンB1の1日の推奨量


日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、以下が推奨量となります。

■男性推奨量
1日当たり:1.2〜1.4 (18歳〜49歳)

■女性推奨量
1日当たり:0.9〜1.1 (18歳〜49歳)

《参照》
・厚生労働省

ビタミンB1欠乏症1:脚気


脚気の概要


ビタミンB1の不足によって、心臓の血流や末梢神経などに問題が起こる病気です。

脚気の症状


■心不全
■心不全に伴うむくみ
■手足のしびれ
■手足の痛み  
■倦怠感など

ビタミンB1欠乏症2:ウェルニッケ・コルサコフ症候群


ウェルニッケ・コルサコフ症候群の概要


ビタミンB1の不足によっておこる、ウェルニッケ脳症と、その後遺症であるコルサコフ症候群を合わせたものです。

ウェルニッケ・コルサコフ症候群の症状


■意識障害
■小脳失調
■眼球運動障害
■健忘(逆行性健忘、前向性健忘)など 

ビタミンB1欠乏症になりやすいタイプ


ビタミンB1が食事でとれていない


食事内容に極端に偏りがあると、ビタミンB1を摂取できない場合があります。

アルコール多飲


ビタミンB1はアルコールの代謝の際に多く消費されるので、アルコール摂取量の多い方は不足がちになります。

体質的なもの


もともとビタミンB1を食べ物から吸収しにくいという方もいらっしゃるようです。

ビタミンB1が多く含まれる食材

豚ひれ肉



軟らかくて脂肪も少なく、ダイエットにぴったりです。

豚モモ肉



メインなどに重宝しますし、良い蛋白源にもなります。

ウナギかば焼き



ちょっとごちそうですが、疲労時にも最適です。

豚ロース肉



脂もあっておいしい部位です。

豚バラ肉



脂肪分が多いので、調理法を工夫したいです。
 

ビタミンB1欠乏症セルフチェック


□ お酒をよく飲む
□ 食事を抜くことがよくある
□ 最近動悸がする
□ むくみやすくなった
□ 物覚えが悪くなった

最後に先生から一言

ビタミンB1は、人間の体にとって欠かすことのできない重要な栄養素です。

特にお酒を飲む習慣のある方は、気を付けて摂取するようにしましょう。

(監修:Doctors Me 医師)