SEVENTEEN、新曲「BOOM BOOM」MV再生回数が300万回を突破!

写真拡大

グループSEVENTEENの新アルバムのタイトル曲「BOOM BOOM」のミュージックビデオ再生回数が300万回を突破した。

5日、音源と共に公開された「BOOM BOOM」のミュージックビデオは7日午前8時に再生回数が338万4651回(1theK、SEVENTEEN公式YouTube) になり、大ブレイクしている。

公開から3日でミュージックビデオの再生回数が300万回を突破したことはもちろん、各オンライン音楽ランキングで1位になるなど快挙を達成したSEVENTEENは、現在も着実に音楽ランキングの上位にランクインし、底力を見せている。

8月から9月まで計9都市で初めてアジアツアーを開催したSEVENTEENは、韓国のみならず、海外でも人気が高まっている。

今回の新アルバムはiTunesアルバムチャートの中でタイで1位になり、日本、台湾、シンガポール、香港、インドネシアではトップ10にランクインした。そしてカナダ、アメリカ、フランス、イギリス、オーストラリア、ブルネイ、ニュージーランドなどで上位にランクインし、グローバルな人気を誇った。

今回のタイトル曲「BOOM BOOM」は目標に向かって走っていくトキメキや好きな異性を見たときの胸のトキメキを「BOOM」という言葉で表現した楽曲で、SEVENTEENだけのエネルギーを感じることができる。

SEVENTEENは新アルバム「GOING SEVENTEEN」のタイトル曲「BOOM BOOM」を引っさげ、活動に拍車をかける。