防弾少年団「米ビルボードソーシャル50チャート」で1位を獲得“止まらないグローバル人気”

写真拡大

防弾少年団が先週に続き、ビルボードソーシャル50チャートで1位を獲得した。

米ビルボードが発表した最新チャート(2016年12月17日付) によると、防弾少年団はソーシャル50チャート1位、ワールドアルバムチャート4位を獲得し、8週連続チャートにランクインしている。

また、防弾少年団は先週に続き2週連続でソーシャル50チャートの首位に輝き、ワールドアルバムチャートは1位上昇するなど、活動終了後にも冷めない世界的な人気を見せつけた。

10月、2ndフルアルバム「WINGS」を発売した防弾少年団は、米ビルボード200の26位となり、韓国歌手としては史上最高の記録を打ち立てた。また、ビルボード200の連続3回ランクインと2週連続チャート維持、韓国歌手初のイギリス・オフィシャルアルバムチャートランクイン(62位) などグローバルな人気グループとして浮上した。

防弾少年団は2月18日と19日の2日間、ソウル九老(クロ) 区高尺洞(コチョクドン) の高尺スカイドームで「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR in Seoul」を開催する。