SMエンターテインメント、チャリティーイベントを開催…30日SM「STATION」を通じて新曲発売

写真拡大

SMエンターテインメントが6日、特別なチャリティーイベントを開催した。

6日午後6時、SMの複合外食空間「SMT SEOUL」で開催された「SMTOWN GALA 2016、Sound of Magic」は、SMがUNICEF(ユニセフ) 、「VOGUE KOREA」と共に設けたチャリティーイベントで、イ・スマンSM統括プロデューサー、キム・ヨンミンSM統括社長、ソ・デウォンUNICEF韓国委員会事務総長、アン・ソンギUNICEF親善大使、シン・グァンホ「VOGUE KOREA」編集長など約100人が出席し、寄付活動に参加した。

この日、イ・スマンSM統括プロデューサーは、挨拶で「過去21年間SMは『良い音楽、良いコンテンツ、良いアーティスト』たちを通じて多くの人々が送ってくれた愛に応えるために努力してきた」とし、SMの成長と共に「社会貢献ブランド『SMile』活動、UNICEFと社会貢献条約など、小さな実践と努力で、今日のように文化から疎外された階層の子どもたちの音楽教育支援基金を設けるなど、新たな有意義な場を作ることができたと思う。今後より良い音楽、より良いコンテンツを作り、より多くの世界の子どもたちがマジックのような音楽を一緒に楽しむことができるSMエンターテインメントになるようにする」とし、チャリティーイベントの趣旨と意味合いを伝え、参加者たちから拍手を受けた。

この日のイベントでSMのアーティストたちが参加した「君の声(Sound of Your Heart)」の音源とミュージックビデオを初めて公開した。この曲は才能寄付で参加した世界トップレベルのニューエイジピアニストのスティーブ・バラカット(Steve Barakatt) が演奏を、ジャズ・ヴォーカリストのイ・ドンウ、SUPER JUNIORのイェソン、少女時代のサニー、f(x) のルナ、Red Velvetのウェンディ&スルギとNCTのテイル&ドヨンが歌唱し、寄付を実践した。また、今月30日SMのデジタル音源公開チャンネル「STATION」を通じても音源が発売される予定であり、今年を暖かく締めくくる音楽のプレゼントになるものとみられる。

また、今回のチャリティーイベントで集まった寄付金は、アジア地域の子供の音楽教育を支援するためにSMがUNICEF韓国委員会と共に展開している「SMile for U(スマイル・フォー・ユー)」キャンペーンの一環として使われ、ベトナム地域の子どもたちに楽器と資機材の支援、教師育成、教育プログラムの開発など、良質の音楽教育に支援される予定だ。

SMは社会貢献ブランド「SMile」を発表し、社会奉仕団の定期ボランティア活動、アーティストの才能寄付などはもちろん、昨年11月UNICEF韓国委員会と社会貢献条約を締結し、共同で展開している「Smile for U」キャンペーンなど、SMのコンテンツとインフラを活用した様々な社会貢献活動を活発に展開している。