キム・サンジュン「逆賊:民を盗んだ盗賊」に出演確定…ユン・ギュンサンの父親役

写真拡大

俳優キム・サンジュンがMBCの新月火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」(脚本:ファン・ジニョン、演出:キム・ジンマン) に出演する。

キム・サンジュンは劇中ホン・ギルドン(ユン・ギュンサン) の父アモゲ役を演じる。アモゲは低い身分だが、持って生まれた才能で財を蓄積し、商売の才能を発揮して後に、対明密輸貿易の実勢として成長する人物だ。

特に息子ホン・ギルドンが100年ぶりに現れた歴史的人物であることを知り、アモゲの人生は変わってしまうと知られ、早くも視聴者の興味をそそっている。

キム・サンジュンは、息子の秘密を隠すために闇の世界に足を踏み入れるアモゲの人生を表現しつつ、独創的なカリスマ性溢れる演技を披露する予定だ。その過程で父性愛をアピールする予定だ。キム・サンジュンとユン・ギュンサンのケミ(ケミストリー、相手との相性) に期待が集まっている。

「逆賊」はホ・ギュンの小説の中の道人ホン・ギルドンではなく、燕山君(ヨンサングン) 時代に実在した歴史的人物のホン・ギルドンの人生を照らすドラマで、暴力の時代を生きた人間ホン・ギルドンの人生と愛、闘争の歴史を高い密度で描く作品だ。

現在放送中の「不夜城」の後番組として、2017年初めに韓国で放送される予定だ。