SISTAR ソユ&チョンギゴ、11日「人気歌謡」で再びデュエットを組む…2年ぶりの感動をもう一度

写真拡大

SISTARのソユ&チョンギゴのカップルが「人気歌謡」で再びデュエットする。

SBS 「人気歌謡」側は7日「スペシャル音源プロジェクト『人気歌謡ミュージッククラッシュ』を通じて、ソユとチョンギゴのデュエットを公開する」と明らかにした。「人気歌謡」は先月から既存のスペシャルステージをアップグレードし、新たな組み合わせで新曲音源を発売している。

Apinkのチョン・ウンジ&Twiceのジヒョ&Benが共に歌ったバラード曲「私が綺麗になった理由」と、GFRIENDのウナ&宇宙少女のソンソ&OH MY GIRLのユア&gugudanのナヨン&MOMOLANDのナンシーが“サニーガールズ”という名前で一丸となって発表したダンス曲「Taxi」は、音源チャートとリアルタイム検索語に登場し大きな話題となった。

「人気歌謡」の制作スタッフは、3番目の曲で男女デュエット曲を目標にイダンヨプチャギと作業に入った。チャン・ソクジンプロデューサーは、完成した曲を聞くとすぐにソユとチョンギゴが浮かび上がり2人に直接曲を聞かせ、ソユとチョンギゴは快く承諾したと伝えられた。

ソユとチョンギゴが再び一つになるのは約2年ぶりのこと。2014年2月に発売したデュエット曲「Some」は、当時音楽界に突風を起こした。音源チャート1位はもちろん、各種音楽放送で1位を10回ほど手に入れ、「歌謡大祭典」など2014年年末授賞式でも受賞した。

チャン・ソクジンプロデューサーは「多くのファンがもう一度見れないかと待った2人のコンビを『人気歌謡』で果たすことになった。ソユとチョンギゴが頭に浮かび提案をしてみたが、参加するといった時私もびっくりした。甘いデュエット曲であり『Some』にも劣らない曲だ。たくさん期待していただきたい」と述べた。

2人のデュエットは韓国で今月11日午後12時10分に放送される「人気歌謡」で見ることができる。