“EXID所属事務所”バナナカルチャー「V」アプリチャンネルをオープン…多彩な魅力を公開予定

写真拡大

EXID、Rare Potato、歌手ソンウンが所属しているバナナカルチャーエンターテインメントが公式NAVERのライブ映像配信アプリ「V」チャンネルをオープンした。

バナナカルチャーエンターテインメントは7日「バナナカルチャー公式NAVERのライブ映像配信アプリ『V』アカウントを開いた」とし「ブランドを強化して所属アーティストの多彩な魅力と姿を公開できるコンテンツを構成したため、大いなる関心と愛をお願いしたい」と述べた。

先行公開された予告映像では、代表アーティストのEXIDをはじめに、3人組ボーカルチームRare Potato、ソンウンが登場し、深い内容が収められている。また6日には、EXIDがNAVERのライブ映像配信アプリ「V」のオープン記念としてサプライズ放送をし関心を引いた。

EXIDはヒット曲「Up&Down」、「AH YEAH」、「HOT PINK」、「L.I.E」などが中華圏、アジア地域でも人気を呼び熱いラブコールを受けている状況だ。アーティストの個別チャンネルに続く事務所のチャンネルでも、グローバルファンとの積極的な疎通に出る。

この他にも固定プログラムでRare Potatoが参加する「レアライブ」を公開する。「レアライブ」はボーカルチームという強みを生かせられるように、メンバーが毎回テーマを指定しそれと合うカバー曲を歌う方式で進行される。