「不夜城」イ・ヨウォン、お金でAFTERSCHOOL ユイを助ける

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・ヨウォンがAFTERSCHOOL ユイを助けるために動き出した。

韓国で6日に放送されたMBC新月火ドラマ「不夜城」第6話では、ソ・イギョン(イ・ヨウォン) がイ・セジン(ユイ) と話した。

同日の「不夜城」でセジンは、ソン・ギテ(パク・ソヌ) の計略で警察の調査を受けた。するとイギョンは「最も重要なものから処理しよう」と言った。

その後、イギョンはセジンがいる警察署に向かった。イギョンが「ここで何をしてるの? オフィスで待っていてと言ったでしょう?」と話すと、セジンは「私、情けないでしょう?」と落ち込んだ。

セジンは「申し訳ないです。会社で爆弾が爆発したのに、私まで情けない格好になって」と繰り返し謝罪した。イギョンは「知っているのなら早く出て。その爆弾を返さないと」とし「お金が全てを消してくれる。あなたを救うにはそれが最善だった」と話した。

「不夜城」は、眠らない貪欲の光たちがその光の主人になるために熾烈な競争を繰り広げる過程を描くドラマだ。韓国で毎週月曜、火曜の午後10時に放送されている。