全面をチョコレートでコーティングし、ワンランク上のビジュアルに仕上げた

写真拡大

ファミリーマートは12月6日より、“カカオの王様”と呼ばれるベネズエラ産カカオのチョコレートを使用した「ザッハトルテ」(270円)を、全国のファミリーマート・サークルK・サンクス店舗(北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く)で販売中だ。

【写真を見る】ベネズエラ産カカオが香る自信作!「ザッハトルテ」(270円)

“チョコレートが美味しいファミリーマート”をテーマに掲げ、スイーツ開発に取り組む同社。チョコレートの需要が高まる冬に合わせ、本格的な味わいにこだわった自信作が登場した。

今回発売された「ザッハトルテ」は、ベネズエラ産カカオの豊かな香りが楽しめる一品。低温からゆっくりチョコレートを溶かすことで、なめらかな食感を生み出している。蒸し焼きにしたショコラ生地に、チョコレートムースを重ね、アンズ風味のソースでアクセントをプラス!コーティングのチョコレートがツヤツヤと輝く、高級感のある見た目も魅力だ。

濃厚なチョコレートが恋しくなるこれからの季節。ファミリーマートの「ザッハトルテ」で、気軽にワンランク上のおいしさを楽しんでみては?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】