写真提供:マイナビニュース

写真拡大

養命酒製造は12月7日、「インフルエンザ罹患経験者の胃腸冷えと免疫力」というテーマで実施したインターネット調査の結果を発表した。調査は11月16日〜22日、これまでにインフルエンザにかかったことがある全国の20歳以上の男女1,000名の有効回答を回収しました。

この冬にインフルエンザにかからないために払ってもよい金額を聞いたところ、「0円」(23.2%)、「1,000円〜2,000円未満」(16.5%)、「3,000円〜5,000円未満」(23.4%)、「5,000円〜10,000円未満」(16.4%)にも回答が集まり、平均金額(0円を除いて算出)は3,505円となった。

また、この冬にかぜをひかないために払ってもよい金額を聞いたところ、「0円」が24.7%で最も多くなったものの、「1,000円〜2,000円未満」(23.1%)や「3,000円〜5,000円未満」(16.3%)にも回答が集まり、平均金額(0円を除いて算出)は2,777円だった。

この冬に冷え症に悩まないために払ってもよい金額を聞いたところ、男性では、「0円」が最も多く46.8%、「1,000円〜2,000円未満」が18.2%となり、平均金額(0円を除いて算出)は2,312円。一方、女性では、「0円」(25.8%)のほか、「1,000円〜2,000円未満」(21.8%)、「2,000円〜3,000円未満」(13.0%)、「3,000円〜5,000円未満」(13.6%)にも回答が集まり、平均金額(0円を除いて算出)は2,785円となった。