映画『タンジェリン』全編iPhoneで撮影、トランスジェンダー女優が魅せる新ガールズコメディ

写真拡大

映画『タンジェリン』が、2017年1月28日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラム他で順次公開。

『タンジェリン』は全編iPhoneで撮影されたまったく新しいガールズコメディー。犯罪行為が日常茶飯事のロサンゼルスに生きるトランスジェンダー2人の、エネルギー溢れる1日を描いた。

主人公シンディと友人のアレクサンドラを演じるのは、当時まったく無名だったが、全米公開時に大きな話題を集めたマイヤ・テイラーとキタナ・キキ・ロドリゲス。本作の見どころのひとつである、実生活でも親友同士の二人の息がぴったりとあった演技に注目したい。二人は強烈な存在感でスクリーンを支配し、完璧なコンビが爆笑と感動を生む。

トランスジェンダーという複雑な役を演じ、歌声も披露したマイヤは、初演技ながらその演技力が高く評価され、今年初頭におこなわれたインディペンデント・スピリット賞の助演女優賞、ゴッサム・アワードのブレイクスルー俳優賞、サンフランシスコ映画批評家協会賞助演女優賞をはじめ、数多くの映画賞を受賞。トランスジェンダーの俳優が主要映画賞を受賞するという史上初の快挙を果たした。

同じく本作が初演技のキキも、インディペンデント・スピリット賞にて『キャロル』のケイト・ブランシェットや『ルーム』のブリー・ラーソンなどのアカデミー賞受賞女優たちと並んで主演女優賞にノミネートされている。

2人が繰り出す痛快なマシンガントークと絶妙な掛け合いが刺激的な爆笑コメディー、新時代のトランスジェンダー女優たちのありのままの姿を映し、映画史に歴史を刻んだ本作に期待が高まる。

【詳細】
映画『タンジェリン』
公開日:2017年1月28日(土) 渋谷シアター・イメージフォーラム他にて全国順次公開
監督:ショーン・ベイカー
出演:キタナ・キキ・ロドリゲス、マイヤ・テイラー、カレン・カラグリアン、ミッキー・オヘイガン、アラ・トゥマニアン、ジェームズ・ランソン
配給・宣伝:ミッドシップ
2015年/アメリカ/英語・アルメニア語/88分/カラー/シネスコ/原題:Tangerine  
©2015 TANGERINE FILMS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

■ストーリー
太陽が照り付けるロサンゼルスのクリスマス・イブ。街角のドーナツショップで1個のドーナツを分け合うトランスジェンダーの2人。28日間の服役を終え、出所間もない娼婦シンディは、自分が留守中に恋人が浮気したと聞きぶち切れる。歌手を夢見る同業のアレクサンドラはそんな親友シンディをなだめつつも、その夜に小さなクラブで歌う自分のライブのことで頭がいっぱいだ。さらに、彼女たちの仕事場の界隈を流すアルメニア人移民のタクシー運転手ラズミックも巻き込んで、それぞれのカオスな1日が幕を開ける。


[写真付きで読む]映画『タンジェリン』全編iPhoneで撮影、トランスジェンダー女優が魅せる新ガールズコメディ

外部サイト

  • 「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2017」音楽やアート、食を通して北欧の文化を発信
  • 映画『ラビング 愛という名前のふたり』歴史を変えた愛を貫く夫婦、コリン・ファースが制作陣に参加
  • 映画『パッセンジャー』ジェニファー・ローレンス&クリス・プラットW主演の宇宙ロマン