映画『愚行録』主演・妻夫木聡、満島ひかり - 直木賞候補作の群像ミステリーを映画化

写真拡大

映画『愚行録』が、2017年2月18日(土)より全国で公開される。

本作は、貫井徳郎による第135回直木賞候補作「愚行録」の映画化。日本からの唯一の長編実写作品として、第73回ベネチア国際映画祭「オリゾンティ・コンペティション」部門で正式上映され、世界的に注目を集めている話題作だ。

ストーリーは、ある幸せな家庭を襲った一家惨殺事件をきっかけに展開。その事件の関係者たちの「語り」を通して、残酷なまでにリアルで繊細な描写で、人間の内面が描き出される。それぞれの人物の心に潜んだエゴや、欲望、嫉妬、見栄、駆け引き…。極限まで人間性を試すような迫真迫る展開に、観る者自身の生き方が問われるような戦慄の群像ミステリーだ。

事件を追う週刊誌記者を演じるのは、『怒り』の体当たり演技でも話題を呼んだ妻夫木聡。さらに、満島ひかりや、小出恵介、臼田あさ美など、日本の映画界に名を連ねる実力派俳優が勢ぞろいする。

■ストーリー
エリートサラリーマンの夫、美人で完璧な妻、そして可愛い一人娘の田向一家。絵に描いたように幸せな家族を襲った一家惨殺事件は迷宮入りしたまま一年が過ぎた。週刊誌の記者である田中は、改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始する。ところが、関係者たちの証言から浮かび上がってきたのは、理想的と思われた夫婦の見た目からはかけ離れた実像、そして、証言者たち自らの思いもよらない姿であった。その一方で、田中も問題を抱えている。妹の光子が育児放棄の疑いで逮捕されていたのだ―。

【詳細】
『愚行録』
公開日:2017年2月18日(土) 全国ロードショー
出演:妻夫木 聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜
監督:石川 慶
原作:『愚行録』貫井徳郎
脚本:向井康介
音楽:大間々 昂 
(C)2017「愚行録」製作委員会


[写真付きで読む]映画『愚行録』主演・妻夫木聡、満島ひかり - 直木賞候補作の群像ミステリーを映画化

外部サイト

  • 映画『相棒-劇場版IV-』相棒オールスターズ集結、シリーズ最大の難敵は国際犯罪組織
  • 映画『帝一の國』菅田将暉主演で実写化 - 頭脳戦に権力闘争、生徒会長選をめぐるサバイバルコメディ
  • 映画『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』ヴァンサン・カッセル出演、男女の愛の軌跡