「愚行録」の一場面 (C)2017「愚行録」製作委員会

写真拡大

 妻夫木聡と満島ひかりが共演する映画「愚行録」の劇中カット10点が、このほど公開された。2人のほか、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、中村倫也ら主要キャストの姿をとらえている。

 第73回ベネチア国際映画祭のオリゾンティ部門に正式出品された本作は、石川慶監督が初メガホンをとり、貫井徳郎氏の直木賞候補小説を映画化したミステリー。一家惨殺事件を追う雑誌記者・田中武志(妻夫木)を通じて、被害者一家の思いがけない実像と事件の真相が明らかになっていく。

 劇中カットは、妻夫木扮する武志が取材を進める様子、武志の妹・光子(満島)が一点を見つめる姿を切り取っている。さらに、殺害された一家の主・田向浩樹(小出)がよからぬことを話し合う場面、浩樹の元恋人・稲村恵美(市川)が不敵な笑みを浮かべるシーンなど、登場人物の意味深な表情や佇まいが、せい惨な事件の裏に潜む闇を予感させる。

 「愚行録」は、2017年2月18日から全国公開。