オスカー俳優レッドメイン笑顔の受章 写真:REX FEATURES/アフロ

写真拡大

 主演作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が大ヒット公開中の英俳優エディ・レッドメインが、大英帝国勲章OBEを受章した。

 米JustJaredによれば、レッドメインは12月2日(現地時間)、ウィンザー城で行われた式典に出席し、エリザベス女王から勲章を授与された。認証式には、レッドメインの妻ハンナ・バグショーさんと両親も参列していた。

 俳優としての功績を認められたレッドメインは、女王から「映画と舞台、どちらが好きか聞かれた」と報道陣に明かし、「僕は自分が夢中になれるものに取り組むことができて、とても幸運だと思う。自分が好きなことを仕事にできるなんて、とても恵まれていると感じる。滅多にないことだから」と語った。

 また、受章について「考えたこともなかったし、自分の突飛な想像の中にさえなかった」と話し、「信じられないほど光栄なことで、クリスマスの飾り付けがされたウィンザー城は息を飲む美しさだ」と喜びを語った。

 レッドメインは、“車いすの天才物理学者”スティーブン・ホーキング博士の半生を描いた映画「博士と彼女のセオリー」(2014)で、アカデミー賞主演男優賞を受賞。今年6月には、バグショーさんとの間に第1子となる長女アイリスが誕生している。