メキシコが舞台の「ワイルド
バンチ」風アクションに主演 (C)REDROVER CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 香港が世界に誇るアクションスター、ジャッキー・チェンが、ジョー・カーナハン監督の新作「Five Against A Bullet(原題)」にボディガード役で主演することが決定した。

 麻薬カルテルの攻撃にさらされたメキシコの小さな町を舞台に、選挙に先立ち父親を殺害された政治家の護衛に雇われた5人の用心棒を描くアクション。現在62歳のチェンは用心棒の1人を演じる。「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「THE GREY 凍える太陽」を手がけてきたカーナハン監督は、アレックス・リトバクによる脚本のリライトも担当しており、米Slashfilmによれば、サム・ペキンパー監督の傑作西部劇「ワイルドバンチ」のような作風になるという。

 プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナベンチュラが2011年から温めている企画で、当初はブルース・ウィリスが主演する予定だったが、すでにプロジェクトから離脱している。

 チェンの主演最新アクションコメディ「鉄道飛虎(原題)」は中国で年内公開予定。カーナハン監督は今後、ウィル・スミス&マーティン・ローレンス主演のアクション映画「バッドボーイズ」の第3弾「バッド・ボーイズ・フォー・ライフ(Bad Boys for Life)」でメガホンをとる予定だ。