かわいいガッキー&星野源に絶叫の嵐!第9話「あの人に好きだよと言われる3日前」
 - (C)TBS

写真拡大

 6日に放送された新垣結衣&星野源主演の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系・毎週火曜よる10時)の9話で、“契約結婚”中の平匡(星野)とみくり(新垣)がついに「好き」の気持ちを伝え合い、ネット上では胸キュンの名ゼリフや急激に男らしく変化した平匡に感極まる視聴者の声で盛り上がっている。

 先週放送された第8話では、ホンモノの恋愛関係に踏み切れない平匡の言動がきっかけで“契約結婚”の危機を迎えながらも、遠く離れることで互いの強い気持ちを実感することになった2人。第9話は、平匡が仕事のトラブルで徹夜が続きながらも「今日こそ帰ります」とまめにみくりにメールを送り、タクシーで帰宅&走ってマンションに向かうなどみくりへの募る思いをみせ、到着するなりハグ! と2人がまるでホンモノの夫婦のように見えるシーンから始まった。

 そんな矢先、不器用な平匡が放った「(2人の関係に)システムの再構築が必要です」という機械的なひと言にみくりはガッカリ。みくりが「平匡さんはわたしのことを本当に好きなんだろうか。初めての彼女らしき相手に盛り上がっているだけで、誰でもいいのかも」と不安になる一方、平匡は第7話でみくりが告げた「(平匡さんとなら)してもいいという言葉の真意は? 好きでもない男とそういうことができる人なのでは?」と悶々。

 おまけに、平匡が超ポジティブ女子・五十嵐安奈(内田理央)と2人で歩いているのを目撃したみくりはショックを受け、帰宅した平匡に思いをぶちまけたところ、ケンカになると思いきや思わぬ展開へ。別の女性と一緒にいる姿に嫉妬しているみくりを優しくなだめる平匡の包容力ある姿に、ネット上では「急にすごいかっこよくなってずるい!!」「嫉妬する女性に可愛いと言えるひらまささんは素敵な人」と絶賛の嵐。とりわけ、「(嫉妬するみくりが)可愛過ぎるんですが」(平匡)、「それはこっちのセリフです」(みくり)の掛け合いに悶絶する声が多数寄せられた。

 2人が気持ちを確かめ合った夜、平匡がついに「一緒にいますか、朝まで……」と切り出したところで終わった第9話。みくりのおばでタフなキャリアウーマンの百合(石田ゆり子)が風見(大谷亮平)の前でまさかの涙を流す場面もあり、百合&風見の関係も話題沸騰中。15分拡大して放送される次週・第10話の予告では平匡がリストラの候補となるピンチを迎えながらも、平匡が背後からみくりを優しく抱きしめるカットが映し出され、またしても胸キュン&ドキドキの展開が期待できそうだ。(編集部・石井百合子)