イ・ビョンホン&カン・ドンウォン&キム・ウビン、映画「マスター」ショーケースで特別なファンサービスを披露

写真拡大 (全4枚)

イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビン、オム・ジウォン、チン・ギョンが出演した映画「マスター」が、「マスターの夜」と題したショーケースを開催し、映画公開前にファンと出会った。

配給会社のCJエンターテインメントは6日、5日に蚕室(チャムシル) 学生体育館で行われた「マスター」のレッドカーペットショーケースイベントの現場を公開した。

この日会場を埋め尽くした4000人余りのファンはレッドカーペットに登場したイ・ビョンホンとカン・ドンウォン、キム・ウビン、オム・ジウォン、チン・ギョンを見て歓声を上げ、現場を盛り上げた。

俳優らは長い間待ってくれたファンのため直接サインし、一緒にセルフショットを撮るなど特別なファンサービスで映画への期待を高めた。

「マスター」のショーケースでイ・ビョンホンは「希代の詐欺師で変身の達人であるチン会長役で様々な楽しさを届ける予定だ。今日この場に4000人が集まったという話を聞いて入場した。熱情的なレッドカーペットを経験した」と感想を伝えた。

カン・ドンウォンも自身が演じる劇中の人物について紹介し「キム・ジェミョンという人物は社会の正義と自身の定義を守るため悪の最後の勢力まで撲滅するという抱負を持った人物だ。外部の圧力にも屈せず、戦う役だ」と紹介した。

キム・ウビンは「ワンネットワークの室長を担当するパク・チャングン役だ。詐欺を兆ウォン単位に膨らませた人物で予測不可能な魅力を誇る」と言い、役に自負していた。

盛況裏にショーケースを終えた映画「マスター」は、韓国で12月21日に公開される。