コンパクトだけど、微細なハウスダストも強力吸引!(写真は、「EC‐A1R」ピンク系)

写真拡大

シャープは、業界で初めて掃除機に「ドライカーボン」を採用し、最軽量の標準質量1.5キログラムを実現。床はもちろん、ホコリの溜まりやすいエアコンや冷蔵庫などの上まで軽快に掃除できるパワーブラシタイプのコードレススティック掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)EC‐A1R」を、2016年12月8日に発売する。

本体のパイプ部分に航空機などに使用されている、軽さと強さを兼ね備えた「ドライカーボン」を採用。従来機種に比べて約40%の軽量化を実現した。さらに、本体や吸込口の構造を一から見直すことで、モーターやバッテリーなどコードレス掃除機の基本性能を保ちながら、コンパクト化。汚れが気になったときにサッと取り出して、手軽に持ち運び、掃除することができる。

付属の「はたきノズル」を使えば、床だけでなくエアコンや冷蔵庫、棚の上などホコリが溜まりやすい高い場所も軽快に掃除でき、また「すき間ノズル」を使えばパソコンのキーボードなど凹凸のある場所やクルマの中なども手軽に掃除できる。

吸引性能も追求。大風量ターボモーターや高効率リチウムイオンバッテリー、モーター駆動のコンパクト自走パワーヘッドを搭載し、微細なハウスダストまで強力に吸い込む。

充電は、バッテリーを本体から取り外して充電する「セパレート・チャージ」方式で、約80分の急速充電が可能。?効率リチウムイオンバッテリーの採用で、最長運転は約30分(標準モード、強モードの場合は約8分)。

ダストカップやフィルターが簡単に取り外しでき、本体内部に装着されたクリーニングブラシで簡単にお手入れできるほか、まるごと?洗いもできる。

テーブルや椅子、棚など、さまざまな場所に立て掛けることができる便利な「ちょいかけフック」を搭載した。

色は、ピンク系とイエロー系

オープン価格。