猫の顔を見ただけで、どんなことが起こるか予感してしまうことがあります。

「そのうち……」と題された、その後の展開を強く示唆する写真が、海外掲示板で人気となっていました。

 

Soon.


うわっ!?

暗闇で凝視する猫の目にはキラキラとした……。

そう、写っているのはクリスマスツリー。

この食い入るように見据える目は、明らかにツリーに対してロックオンしています。

この後、ツリーが無事でいられるのか不安でなりません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●その後。


↑99年にクリスマスツリーが激しく横転してからというもの、うちの父はツリーと壁をバンジーのような補助ロープで結んでいる。

↑それは悪いアイデアではない。最初の年に猫がクリスマスツリーから出てこれなくなり、さらにその猫を救出中に2匹目の猫から攻撃を受けて倒された。それ以来、夫と私はクリスマスツリーを立てていない。良い思い出よ。

↑(ポップコーンと飲み物を手にして)「続きは?」

↑その後のその後。


↑さらにもっと後で……。
[画像を見る]

●「話は長くなるが、とりあえず引っ張ってほしいニャ」
[画像を見る]

●なんと、星だらけだ!

↑望み通りに。
[画像を見る]

●最近見た写真の中で、最高だよ。

↑同意だ。写真のことは全くわからないが、この写真はゴージャスだ。

●似たタイプ。
[画像を見る]


猫の心の声が聞こえてきそうな写真だと評価されていました。

猫とクリスマスツリーの相性は(人間にとって)あまりよくないようです。

【「猫の目を見ただけで…次の展開が予想できるとき」嫌な予感がする写真】を全て見る