6日、チャン・イーモウ監督の最新作「The Great Wall」の北京プレミアで、監督の家族が初めて勢ぞろいした。

写真拡大

2016年12月6日、チャン・イーモウ(張芸謀)監督の最新作「The Great Wall」(中国語タイトル:長城)の北京プレミアで、監督の家族が初めて勢ぞろいした。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

巨匠チャン・イーモウ監督の初英語作品で、マット・デイモン主演の「The Great Wall」がいよいよ16日から公開される。6日、北京プレミアには12人のメーンキャストのほかに、チャン監督の家族がずらりと登場。前妻との間にできた長女で、このほど監督デビューしたばかりのチャン・モー(張末)とスイス人の夫、さらに現在の夫人とその間にできた3人の子どもたちが勢ぞろいした。

チャン監督は2013年、30歳下の女性との間に複数の隠し子がいると報じられ、「一人っ子政策」違反が世間をにぎわせた。その後、妻子の存在を認めて1億円を超える巨額の罰金を支払っている。この時に話題になった3人の子どもたちが、公式場面に姿を見せるのはこれが初めて。また、異母姉のチャン・モーと並んで登場するのも初めてとなった。

チャン監督の4人の子どもたちについてネット上では、「全員、顔立ちが整っている」「いい遺伝子を受け継いだ」と、容姿を褒めたたえる声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)