写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ミャンマーのアクロクエストミャンマーテクノロジーは12月6日、サイボウズの「Cybozu Asia Partnership Program」に加入し、業務アプリクラウドKintoneの販売を開始したと発表した。

サイボウズは、2009年より大企業向けグループウェア「サイボウズ ガルーン」のグローバル展開を目的とした「サイボウズグローバルパートナープログラム」を制定し、サイボウズ製品の間販体制を構築してきた。

しかし、この制度では地域に特化したルールなどを設けることができず、各地域のパートナー企業のニーズに応えられない状況にあった。そのため、在アジア日系企業に特化した販売・サポート体制を強化し、「グローバルパートナープログラム」を発展させ、アジアに特化したパートナープログラム「Cybozu Asia Partnership Program」を新たに制定した。

今後、アクロクエストミャンマーは、ミャンマーにて、ミャンマーのビジネス状況、インフラ環境にマッチしたkintoneソリューションを提供していく。

(Aries)