12月6日、丸の内TOEIにて映画『キセキ ーあの日のソビトー』の完成披露舞台あいさつが行われ、W主演を務めた松坂桃李さんと菅田将暉さんが登壇しました。


©Nosh

『キセキ ーあの日のソビトー』は、歯医者と歌手というふたつの夢を全力で追いかける兄弟とその家族、そして仲間たちを描いた青春の物語。

GReeeeNの名曲「キセキ」誕生にまつわる秘話をベースにしていて、菅田さんら4人がメンバーに扮しています。

【ギャラリー】







来年1月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるGReeeeNのライブに、オープニングアクトでゲスト出演することが決定している菅田さんたち!


©Nosh

菅田さんは、「知らぬ間に大きい話になっていました。打ち上げで酔っ払いながら皆で歌ったら、プロデューサーさんやらが燃えて、こんなことになりました(笑)。1万5000人の前に立つので、楽しむしかないですよね」と武者震い。

松坂さんは、そんなメンバーを見て、「楽しそうだな、純粋にいいなって。4人は基本楽しそうで。カメラが回っていないところで楽しくやっているので、羨ましかったです」と、プロデューサー役ならではの発言でした。


©Nosh

そんな松坂さん、劇中では歌声を披露しています!

松坂さんは「最初、歌う予定なかったんです。よかったと言っていて、台本を見たら1ページ目から歌っているので、本当に騙された(笑)!恥ずかしかったです。今回で最後です」と照れっぱなし。

松坂さんの歌声の感想を聞かれた菅田さんは、即座に「(歌うときの)マイクを持つ手がエロい」と風貌をいじり出すと、松坂さんは「そんなんじゃないから!」と焦っていました。


©Nosh

イベントの終盤、2016年に起こった「キセキ」について聞かれた松坂さんは「結婚」と答えます。

前日、くりぃむしちゅーの有田哲平さんが結婚発表したことに絡めて「有田さんのパターン?」とワクワクした菅田さんでしたが、松坂さんは首を振ります。


©Nosh

「共演の相手役の女優さんがことごとく電撃結婚して。最初は“梅ちゃん先生”の堀北真希さん、次に木村文乃さん……」と松坂さんが説明すると、すかさず菅田さんが「松坂桃李は縁結びの神」と持ち上げました。

しかし、松坂さんは「基本的に自分にいいことはない」と肩を落としていましたが、幸せを呼ぶ男だと、周りからも誉めそやされていました。


©Nosh

Noshでは、出演者インタビューも配信予定ですので、お楽しみに♡

『キセキ ーあの日のソビトー』は2017年1月28日(土)より全国ロードショーです。

【関連記事】

※ 大島優子、現在も恋愛禁止中?気になる男性はいるも「それ以上にならない」

※ 菅田将暉、多忙な2016年を振り返るも「意外と休みある」と笑顔

※ 菅田将暉、小松菜奈の顔面に唾を吐き…「今思えばハードなことをした」

※ 小松菜奈、菅田将暉には「手加減されたくないと思った」、では重岡大毅は!?

※ 「格好いい桃李くんだからできる」と太鼓判を押す大島優子、松坂桃李を照れさせる