『くも漫。』 ©クリエイティブネクサス

写真拡大

映画『くも漫。』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(14枚)】

1月下旬から東京・新宿バルト9ほかで公開される『くも漫。』は、2014年からウェブ漫画サイト『トーチ』で連載された中川学の同名漫画が原作。風俗店で最高のサービスを受け、絶頂を迎える瞬間にくも膜下出血を発症したという中川の実体験が描かれる。

場面写真では、脳みそ夫演じる主人公の中川が、柳英里紗演じるナンバーワン風俗嬢・ゆのあにサービスを受けているシーンや、絶頂を迎えた中川の隣でバットを構える「くも膜下出血イメージキャラクター」のくもマンの姿、中川が裸にタオルを纏った状態でベッドの脇に倒れているシーン、病院で中川の家族らが中川のベッドを取り囲んでいる様子などが確認できる。