写真提供:マイナビニュース

写真拡大

川栄李奈、倉科カナ、貫地谷しほり、真飛聖、小野ゆり子、堀田茜という6人の女優陣が演じる女性たちのリアルな恋愛を描くドラマ『感情8号線』(CSフジテレビTWO、来年1月15日スタート 毎週23:30〜 ※全6話)で、劇中で披露される歌の動画が7日、公開された。

このドラマは、東京の幹線道路・環状八号線沿いの街に住む6人の女性たちの、リアルで切ない恋愛と人生を描いた畑野智美の連作小説を、初めて映像化するもの。幸せの中にも言えない思いや、DV、不倫といったさまざまな境遇にいる彼女たちの揺れ動く心情に、共感できる内容となる。

劇中では、各話の主人公が、それぞれの思いを重ねながら歌を口ずさむシーンがあり、実際に6人の女優陣が歌を披露。この歌声の一部をまとめた動画が、今回放送前に公開された。

それぞれが歌う楽曲は、川栄李奈「何度でも」(DREAMS COME TRUE)、倉科カナ「僕が僕であるために」(尾崎豊)、貫地谷しほり「幸せになるために」(松任谷由実)、真飛聖「ひょっこりひょうたん島」、小野ゆり子「あなたに会えてよかった」(小泉今日子)、堀田茜「ぼくらが旅に出る理由」(小沢健二)となっている。