なるほど、いま、たくさんの食事、さらにデザートを食べたところなんですね。食後の眠気に襲われる前に以下のことをすると少しばかり楽になれるかもしれません。

まず何よりも、立ち上がりましょう。公認栄養士のLeslie Bonci氏がポピュラーサイエンス誌で Sophie Bushwick氏に語っているように、消化にとってもっとも大事なのは動くことなのです。

「座っている状態から立ち上がることで、食べたものの動きが速くなり、座ったままの時と比べて、より早く楽になったと感じるでしょう」。

動くことで、身体に対しエネルギーが必要だというメッセージが伝えられますので、食べ物が胃から腸へと移動し、破裂しそうな気分が少し楽になるのです。でもルームランナーで走る必要まではなく、近所を少し散歩するだけで結構です。

Bonci氏は、その散歩の際、できるだけ多くの水分を摂るよう勧めてもいます。水が一番いいのですが、飲み物なら何であれ消化に役立ちます。食べ過ぎの科学については、以下のリンクからもっと学んでいただけます。


How to Eat as Much Food as Humanly Possible This Thanksgiving | Popular Science

Patrick Allan(原文/訳:コニャック)
Photo by gettyimages.