恋をするにも続けるにも、エネルギーが必要です。会社や人間関係を円滑にこなしていきながらの恋愛ですもの、パワーが枯渇して息苦しくなってしまうこともありますよね。
満身創痍の状態を防ぐために、世の女性たちはどんなことをしてエネルギーチャージをしているのでしょうか?

恋愛疲れをマックス値まで我慢しないこと!

我慢をしたり、遠慮をしたり、気をつかったり――。相手との関係が密になればなるほどネガティブな感情がたまってきてしまうこと、あると思います。
恋愛ってすごくすご〜く楽しくて幸せな反面、自分をよく見せたいがゆえに疲れきってしまう人も多いんです。そしてそれがマックス値まで溜まってしまうと、すっかり疲弊しきって「なんだか疲れちゃった……別れようかな?」とか「もうしばらく恋愛は(しなくて)いいかな?」に繋がってしまうことも。でもそれって、とってもモッタイナイと思いませんか? せっかく大好きな人と両思いになれたのに、やっぱり絶対モッタイナイですよ!
だからといって「ありのままの私を見て!」と丸投げするのはそう簡単なことではありませんし、もしかしたらそうすることによって彼の負担が増えてしまうかもしれません。
解決策としては我慢しすぎないこと、遠慮しすぎないこと気をつかいすぎないこと――つまり“やりすぎない”ようにしましょうねってことです。

レッツ気分転換、自分にとっての「いい“あんばい”」をみつけて!

息苦しさを感じたら気分転換を心がけましょう! リフレッシュ後にはきっと、彼の存在の大切さにあらためて気つくことができるはずです。
それでは、リフレッシュ方法について筆者が20代半ば〜後半の女性15人にリサーチした結果を載せていきますね。

1人になる時間をつくる(15人中6人が同意見)

息苦しさを感じたら、1人きりになって頭を休める時間を挟むようにしてみてください。誰かに気をつかう必要がない時間というのは、思っている以上に不可欠なのです。

大声を出せるスポットに行く(15人中5人が同意見)

カラオケでもスポーツ観戦でも、どこでもいいんです。大声を出すとスッキリしますからね。

恋愛ゲームをする/少女マンガを読む(15人中4人が同意見)

リアルで別の男性と付き合えば浮気になりますが、バーチャルの世界ならば無問題。
魅力的すぎる2次元の男性で一息つくのも悪くないかもしれませんね!

皆さまも恋愛に息苦しさを感じたら、レッツトライ!