一体オートボットたちに何が起こる? 謎だらけの『トランスフォーマー』は来年公開!
 - (C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

写真拡大

 映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』から、人気キャラクターのオプティマスプライムが、人類を守るため共に戦ってきたバンブルビーを破壊しようとするショッキングな場面を捉えた予告編が公開された。また本作が2017年の夏に全国公開されることも発表された。

 本作は、あらゆるテクノロジー機器に変形する金属生命体トランスフォーマーと人類の攻防をテーマに、人類に味方する正義のトランスフォーマー「オートボット」の活躍を追ったアクション大作の第5弾。ハリウッドきっての破壊王マイケル・ベイ監督が再びメガホンを取り、人類とトランスフォーマーの新たな戦いを描く。

 公開された予告編では、ベイ監督の本領発揮ともいえる爆発と破壊にあふれた壮大な映像が展開。また、何故かボロボロの状態で宇宙を漂流するオプティマスや、地球に迫る謎の存在に翻弄される人類、それらの謎が人類の歴史と深く関係していることを示唆するシーンも登場する、ミステリアスな仕上がりになっている。

 さらに衝撃的なのが、オートボットのリーダーであるオプティマスが、部下のバンブルビーを地面にたたきつけ殺そうとするカット。前作から続投するマーク・ウォールバーグふんする主人公ケイドは、「よせ!」とバンブルビーをかばっており、ただの仲間割れなのか、オプティマスがついに人類に牙をむいたのか? 謎が深まるシーンになっている。

 毎年1本ずつ、3年連続で続編を公開するという三部作構想が練られている『トランスフォーマー』シリーズ。新たなスタートを飾る本作では、地球史を覆す古代のミステリーや、邦題が示す「最後の騎士王」の存在などさまざまな謎が提示されることになりそう。シリーズの顔ともいうべきジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチに加え、新ヒロインを務めるローラ・ハドック、そして名優アンソニー・ホプキンスと刺激的な俳優陣の演技合戦も見どころになりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は2017年夏、全国公開