か、かわいすぎか……! - 『ハルチカ』新ビジュアル
 - (C)2017「ハルチカ」製作委員会

写真拡大

 初野晴の大ヒット青春小説「ハルチカ」シリーズを、佐藤勝利(Sexy Zone)&橋本環奈のW主演で実写化した映画『ハルチカ』の予告編が公開され、佐藤ふんする美男子ハルタから橋本演じる女子高生のチカへの“壁ドン”ならぬ“窓ドン”などの胸キュンシーンの数々が披露された。

 映画版『ハルチカ』は、ちょっぴり頼りないけど気が優しいハルタと、気が強くて明るく元気なチカの幼なじみ二人が、音楽を通して気持ちをつなげてゆく純愛物語。映画オリジナルストーリーとして、ハルタとチカのキャラクターと関係性を軸に展開していく。予告編では、それを表すような「恋じゃない、けど友達より特別」というメッセージが流れると、廃部寸前の吹奏楽部を救うために走り回る負けず嫌いなチカ、そんな彼女を後ろからそっと支えようとするハルタによる「近くて遠い」幼なじみの関係が映し出される。

 さらに窓ドン以外にも一つのイヤホンを二人で共有して使ってみたり、暗い部屋で密着したりと美少女&美少年によるドキドキシーンも盛りだくさん。その一方で、映像ではハルタが突如練習中に倒れるといったまさかの展開があることも明らかに。ハルタとチカに訪れる淡い初恋の結末は。

 監督を務めているのは、今フィーバー中の星野源が女性経験ゼロの主人公を演じた映画初主演作『箱入り息子の恋』(2013)で繊細で温かい人間ドラマを描いた市井昌秀。またハルタとチカが所属する吹奏楽部の顧問・草壁信二郎役で小出恵介が出演している。(編集部・井本早紀)

映画『ハルチカ』は2017年3月4日より全国公開