桐生 一馬(黒田崇矢)

写真拡大

セガゲームスは、PlayStation 4(PS4)向けアクションゲーム「龍が如く6 命の詩(うた)。」を2016年12月8日に発売する。「正統ナンバリング」の最新作。プレイヤーは"堂島の龍"と呼ばれる伝説の極道「桐生一馬(きりゅう・かずま)」となり、東京・神室町や広島・尾道仁涯町を舞台に、熱き男たちの生き様を体験していく。

豪華キャストがリアルなCGで登場

PS4専用に開発された新ゲームエンジンにより、ドラマシーンやバトル、アドベンチャーパートは、一度プレイしただけで分かるほど革新的な進化を遂げたという。

そのほか、広島古参の極道「広瀬徹」をビートたけし、その部下「南雲剛」を宮迫博之、同じく「宇佐美勇太」を藤原竜也、尾道仁涯町のスナックのママ「笠原清美」を真木よう子、東京・神室町の極道「染谷巧」を小栗旬、広島の造船会社社長「巌見恒雄」を大森南朋ら、豪華キャストがリアルなCGで登場する。

価格は8190円(税別)。