あべこうじ・高橋愛夫妻は奥様の方がぞっこん!? 結婚後もずっとラブラブでいる秘訣

写真拡大

2014年に結婚をしたお笑い芸人のあべこうじさんと高橋愛さん夫妻。二人のSNSからはいつもラブラブな様子が伝わってきますが、二人が結ばれたきっかけは高橋愛さんの方からの熱烈なアプローチだったのだそう。結婚をして2年以上経った今もなお、高橋愛さんはあべこうじさんにぞっこんなのだとか♡ 
今回はそんな二人のようなラブラブ夫婦になるための秘訣をご紹介します。

"好き"が伝わってくると男性は安心できる


カップルが不仲になる原因としてやはり一番多いのは"冷めてしまう"ということ。気持ちのすれ違いだったり、どちらかの浮気だったり、束縛や嫉妬が原因で信用できない関係になってしまったり……。
そうしたトラブルが発生してしまうのは心のどこかで相手に不満を持っていたり、関係性に自信をもてないから。

これからも皆様よろしくお願い申し上げます。

あべこうじさん(@abe_happy)が投稿した写真 - 2016 9月 13 8:12午前 PDT



しかし「愛されている」という実感を持つことができれば、そんな不安や相手への信頼が揺らぐことはなくなります。例えば、高橋愛さんのように、女子の方が彼氏にぞっこんな場合、彼はそのことを肌で感じることができるので、彼女からたくさんの愛情をもらうことで不安がなくなり相手を束縛したり疑ったりすることもなくなるのです。
言わなくても伝わるだろうと思いがちな「好き」という言葉や態度は、円満な関係を保つことにつながるので普段からはっきりアピールしていくことでラブラブを長続きさせるのに役立ってくれるはずですよ♡

彼女に浮気の心配がないから信じることができる


付き合いが浅かったり、女性がモテるタイプの場合、彼氏は不安になってしまったり、疑ってしまうこともあるでしょう。でも、普段から「彼氏のことが大好き」とアピールしてくれる彼女であれば、自分への愛がまっすぐであることを実感できるので、そんなトラブルとは無縁に。
女性側に浮気の心配が何もないとわかれば、男性も自然と彼女だけに目を向けて真摯に付き合ってくれるはずです。
カップルや夫婦はお互いの考えていることや感じていることが言わなくても伝わることがあります。
信頼もそのひとつです。
お互いが信じあっていれば余計なトラブルやいやなごたごたを引き起こすこともないので円満な関係を気づいていくことができるはずです。

多少の困難も二人で一緒に乗り越えていく


あべこうじさんは実はバツイチでお子さんもいます。一部ニュースでは前の奥さんとの離婚理由があべこうじさんの女癖が原因だった……なんていう噂もあり、二人の結婚は周囲からかなり反対されたのだとか。しかし、高橋愛さんが必死に説得したことにより、なんとか認めてもらうことができたようです。

いい夫婦の日!! #tommyhilfiger #tommyjeans

AI TAKAHASHIさん(@i_am_takahashi)が投稿した写真 - 2016 11月 22 9:06午前 PST



男子は以外と精神的に弱い生き物なので、少しの困難でも「ダメかも……」と弱腰になってしまいがち。しかし、女子の方がぞっこんで「なんとかしなければ!」という気持ちが強いと、彼氏を引っ張っていくことができ、一緒に困難を乗り越えられる可能性も高いのです。

周囲に自慢してる彼女を裏切れないから


やっと会えたー!!! 2日ぶり! しかもパーカー着てくれてる! #今日のあべこうじ #votemakenewclothes #haco! #あべこーで

AI TAKAHASHIさん(@i_am_takahashi)が投稿した写真 - 2016 10月 16 7:03午前 PDT



女子は大好きな彼氏をついつい周囲に自慢したくなってしまうもの。実際に、高橋愛さんは女子会で友達にあべこうじさんの写真を見せてノロけたり、SNSにラブラブな姿を載せたりしていていますよね。自分と付き合っていることをうれしそうにしてくれている彼女を見ると、きっと彼氏も裏切れないと思ってしまうのではないでしょうか。
また、ラブラブな写真をSNSにアップすることで、彼氏を狙う女子を排除できることも!

他人の幸せを奪いたいと思うような悪い女子もいますが、ほとんどは彼女との写真をSNSで見ると罪悪感にかられてしまうため、浮気を思いとどまる女子が多いようです。

ただ、相手が自分のことを好きかわからない状態でぞっこんをアピールするのは危険。「あいつ俺にぞっこんだから」といって弄ばれてしまうこともあるので注意しましょうね。
(彩香)