弁護士「出頭カード」に他人の名前 不適切記載の再発防止求める

ざっくり言うと

  • 東京地裁で、弁護士が「出頭カード」に他人の名前を申請していた
  • 出頭カードに基づき書類を作成するため、虚偽の公文書となる可能性がある
  • 地裁は「裁判所と弁護士の信頼関係を損ねる行為」として、再発防止を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング