ご冥福をお祈りいたします。 - アンドリュー・サックスさん
 - Ian Gavan / Getty Images

写真拡大

 英テレビドラマ「フォルティ・タワーズ」でスペイン人のウェイター、マヌエルを演じた俳優のアンドリュー・サックスさんが11月23日(現地時間)に亡くなったと Daily Mail 紙などが報じた。86歳だった。

 妻のメロディーさんによると、アンドリューさんは4年前に認知症と診断され、今年初めにケア施設に入所していたという。

 「フォルティ・タワーズ」は元モンティ・パイソンのジョン・クリーズが妻(当時)のコニー・ブースと共に脚本を手掛けた作品。今年3月にはこのドラマのモデルとなったイギリスのグレンイーグルス・ホテルが解体されることがニュースになっていた。

 同ドラマで無礼なホテルオーナー、バジル・フォルティを演じていたジョンはTwitterで、「アンディ・サックスのことを今、聞いた。とても悲しい。数年前、彼の妻メロディーから記憶に障害がでていると聞かされていた」「最近になってデンハム・ホールに入所したと聞いた。でも、命の危険があったほどなんて知らなかった」「とても思いやりがあり、穏やかで優しい人で、最高にひょうきんな人だった」とつぶやき、彼以上のマヌエルはおらず、触発されたと言っている。

 アンドリューさんはイギリスのソープドラマ「コロネーション・ストリート(原題) / Coronation Street」に出演していたほか、映画『カルテット!人生のオペラハウス』『ブレイキング・マネー 〜堕ちた大富豪の華麗なる大逆転〜』などに出演している。(澤田理沙)