『Marvel ルーク・ケイジ』

写真拡大

銃弾やチェーンソーをも跳ね返す鋼の肉体と、怪力を手に入れた男の活躍を描くNetflixオリジナルシリーズ『Marvel ルーク・ケイジ』。現在、シーズン1が配信されている本作のシーズン2が制作されることを、米Hollywood Reporterなどが報じた。

『ルーク・ケイジ』は、ニューヨークのハーレムを舞台に、人目を避けるように生きていたルーク(マイク・コルター)が、悪から街を守るためにヒーローとして立ち上がる物語。共演は、ロザリオ・ドーソン、マハーシャラ・アリ、アルフレ・ウッダードほか。製作総指揮は、『サウスランド』や『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』で脚本を手がけたチェオ・ホダリ・コーカーが担当している。今年9月から配信されたシーズン1に対する評価は批評家とファン共に上々だ。

ただし、シーズン2の配信予定日は未定。Twitterの番組公式アカウントでは、ルークが働く「ポップの理髪店」の店先を映した動画が公開され、「シーズン2間もなく到来」と記されたネオン看板がアップになっている。

Netflix+マーベルの共同制作ドラマとしては今後、『Marvel アイアン・フィスト』が2017年3月17日(金)より配信。また、マーベル4作品の主人公たちが集合する『Marvel's The Defenders(原題)』が現在撮影中だ。このほか、『Marvel デアデビル』シーズン3、『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』シーズン2、さらに『デアデビル』のスピンオフとなる『The Punisher(原題)』の制作も決まっている。(海外ドラマNAVI)