忙しい12月ですが、クリスマスや年末などお休みが楽しみです。彼と旅行の計画を立てて、今からドキドキわくわくという方もいるでしょう。でもカップルでの旅行って、案外ハードルが高い!! 予定通りにいかなかったり、ケンカばかりで終わってしまうことだって珍しくありません。

彼との旅行がケンカばかりに終わってしまう理由4つ

そこで今回は、ちょっと世知辛い現実をお届けします……。せっかくの彼との旅行がケンカばかりに終わってしまう理由の数々。彼と旅行にいくのなら、いろんなことを覚悟していったほうがいいでしょう。

アクシデントが起きるとお互い相手のせいにして、ケンカばかりになる

完璧なプランニングをしていても、旅にはアクシデントがつきもの。ダイヤの乱れ、悪天候、予期せぬトラブル……こればかりはどんなに事前に準備していても避けることはできません。
そんなとき、ついイラっとして相手に当たったり、気が短くなったり……そんなメンタリティなのでケンカばかりになってしまうのも無理からぬことなのです。

期待が高かったぶん、現実との落差でがっかりする

せっかくの彼との旅行、一生の思い出となるようなロマンティックで素敵なものにしたい!! そんな期待感が高まっているときほど、いざ旅が始まってみると、すべてがあっけなかったり、思ったほど大したものじゃなくて拍子抜けすることがあります。
そして期待と現実の落差が大きいほどガッカリ感や失望も強くなり、「こんなはずじゃなかった」と不機嫌になって、彼にその理不尽な怒りをぶつけてしまいがち。それでは彼もたまりません……。

移動や観光に加え、夜もなかなか寝付けない、で結局疲労感だけが溜まる

旅行中移動が多かったり、夜は夜で慣れない場所で彼と二人っきりでなかなかゆっくり寝れない……そんな日々が続くと、ただただ疲労感だけが溜まっていきます。そもそも気心知れた女友だちとだって、旅行で何日かともにするのは疲れる……という人にとっては、なおさら彼との二人旅行はストレスが高まりやすくなるのです。そんなストレスは便秘や肌荒れとなって出てくることも。
いつもしっかりメイクしている人は、彼にすっぴんを見せるのもなんとなく不安でストレスになっていることでしょう。そんなふうに疲れてくると、もちろん相手に対する気遣いだってできなくなってきます。結局ケンカが多くなり、「なんのためにわざわざ旅行してるの!?」と訳がわからなくなってしまうことも……。

思いがけない出費がかさみ、旅行を楽しめなくなってくる

宿泊費、交通費、だいたいの食事代や娯楽費、大まかに見積もっているつもりでも、いざ旅が始まると、なんだかんだと出費がかさんでくるもの。せっかくの旅行なんだから、お金のことは気にせず楽しみたいと思う反面、彼が急にケチったり、出し惜しみしたりするようになると、なんだか急に幻滅を覚えてしまったりすることも……。
お金の使い方って、実は本音やディープな価値観がもろに反映されます。もし旅行中お金で揉めることがあったら、ケンカも長引きそうなのでご用心を!!