台湾・高雄でアジア・スチール・フォーラム  日韓からも参加者

写真拡大

(高雄 6日 中央社)2016年アジア・スチール・フォーラムが6日、高雄市で開幕した。台湾、日本、韓国、中国大陸などから関係者や専門家が集まり、国内外市場の動向報告や電子商取引分野の講演などに耳を傾けた。

2010年から開催されている同フォーラムが、台湾で開催されるのは今回が初めて。

主催者は、鉄鋼業界を取り巻く環境の変化に関する説明や問題の解決に向けた提言を通じて、企業のコスト削減につなげたいとしている。また、今年は工場と産業の結びつき強化を図るだけでなく、アジア鉄鋼産業を新たな発展の局面に導きたいとしている。

(韋枢、蔡怡杼/編集:齊藤啓介)