アシュレイ・ベンソン

写真拡大

大人気ガールズ・ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のハンナ役で知られるアシュレイ・ベンソン。本作は、現在米ABC Familyで放送されているシーズン7をもって幕を閉じることが決定しているが、アシュレイには撮影中にやっておけばよかったと思っていることがあるようだ。米POPSUGARが伝えている。

ハンナといえばおしゃれが大好きで、盗み癖もあるという女の子。劇中で彼女が身に着けていた洋服は可愛いものが多く、演じていたアシュレイも持ち帰りたかったほどだという。それでも、やはりハンナとは違ってこっそり盗むことはできなかったようで、「なにも持ち帰ることができなかったのよ! 彼女の洋服を着ていた時は本当に嬉しかったわ。でも全てを所有しているのはワーナー・ブラザースなの。だから、自分のものにすることができなくって悲しかったわ」と、"役になりきれなかった"ということをドラマ終了後1番の後悔として挙げた。

『プリティ・リトル・ライアーズ』最終シーズンは米ABC Familyにて8月30日をもって前半の放送が終了しており、後半は2017年4月にカムバック予定。(海外ドラマNAVI)