写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Googleは2日(米国時間)、2016年のサンタクロース追跡サイト「Google Santa Tracker」を正式公開した。

「Google Santa Tracker」は、Googleがクリスマス時期に公開する特設サイト。クリスマスまでの日数をカウントダウンできるカレンダーや、ミニゲーム、動画などのコンテンツが、24日まで毎日1つずつ公開されていく。

今年のGoogle Santa Trackerでは、コーディングの概念を学習できる3種類のミニゲームが追加された。

「全年齢の子どもたちがコーディングの基礎を学べるよう」追加されたゲームで、シーケンスで図形を組み合わせ雪の結晶を完成させるCode a Snowflake、マス上にあるプレゼントを取れるようキャラクターを動かすCode Lab、ステップを組み合わせてダンスを踊るCoode Boogieが楽しめる。親や教育者向けに、学習用ミニゲームを集めた専用ページも用意した。

クリスマスイブとなる24日には、Googleマップと連動しサンタの居場所をトラッキングしていく予定。あわせて、「Google Santa Tracker」Androidアプリもアップデートしている(Android 4.0.3以降)。