同棲をする前は、家ではなにしてるのかな? どんな部屋着なんだろう? など、お互いに知らない部分があり、一緒にいる時間も限られているのでラブラブな状態を維持できたかもしれません。ですが、同棲となれば彼にすっぴんを見せることになりますし、一人の時間ってほとんどなくなりますよね。そうなれば相手に飽きてしまうのも当然のこと……。これはなんとかしなくては!
そんなわけで今回は、同棲に飽きてしまったカップルの恋心を急上昇させる方法をご紹介します。

出かけるときはしっかりデートメイクをする

・ 「近所だったり、いつも行くところだとメイクするのも面倒だけど、そこはちゃんとメイクする!そしたら自然とデートって気分になるし、彼も喜んでくれます」(26歳/保育士/女性)

・ 「仕事柄メイクは薄くなきゃいけないんで、彼と出かけるときは張り切ります!」(27歳/事務職/女性)

▽ メイクって毎日のことなので、せっかくの休みの日わざわざ化粧して出かけたくなぁ。という気持ちは非常によくわかります。ですが、それだと彼に「手抜きしてるの?」なんて思われちゃう可能性も!

思い出の写真を2人で見返す

・ 「お互いに一日お休みでダラーってしたいときは、思い出のアルバムとか見返すと楽しい! 写真見て思い出すこともあるし、そのときの初々しさも感じれてドキドキする」(28歳/福祉職員/女性)

▽ 旅行に行ったときの写真や、お祭り、クリスマスなど皆さん写真に残していますよね。久しぶりに見てみるとこれがけっこう楽しめるんです! これからもラブラブでいたいなーなんて、気持ちの再確認もできるからおすすめですね!

1人の時間を作ってみる

・ 「一緒の空間にいすぎるのがよくないのかなって思って、1人の時間を過ごせるように部屋を仕切ってみたら、顔を合わせるたびくっつきたくなったりして、ドキドキをとり戻せました」(26歳/アパレル/女性)

▽ 一緒に住んでいても1人で過ごせる空間をしっかり確保するのは大切ですよね。考えごとをしたり、気を遣わずに休める空間というのは生きていく上でとても重要なことです。ケンカをしたときに頭を冷やすという意味でも、あったほうがよさそうですよね!

同棲してもずっとラブラブのまま! なんてカップルはほんのひと握りで、ほとんどの方はなにかしら壁にぶち当たるものです。一緒にいすぎると、好きより家族みたいな感覚になってしまうこともありますよね。それはそれで幸せなことですが、ドキドキすることが女でい続けられることでもあります。
彼と一緒にいてもドキドキを感じなくなったという方は、ぜひこの方法を試してみてくださいね!