トヨタが燃費20%改善の新エンジンを開発 2017年から搭載車種を投入

ざっくり言うと

  • トヨタ自動車は6日、新エンジンの搭載車種を17年から投入すると発表
  • 燃費を約20%改善するエンジンや変速機などを開発する
  • HVなどの電動技術に加え、基本性能を引き上げてCO2排出量の低減を進める

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング