“オラ様”がやってきた!

写真拡大

 全世界累計利用者数3500万人以上を誇る人気ゲームアプリを、YouTube用にアニメ化した「モンスターストライク」および劇場版「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」の人気キャラクター・オラゴンが12月6日、東京・渋谷区の映画.comオフィスを訪問した。

 YouTubeアニメ「モンスターストライク」は、総再生回数1億回を突破した人気コンテンツ。オラゴンは主人公・焔レンの相棒ともいえる存在で、記憶をなくしたレンにアプリの使用法を伝授する導き手だ。

 映画.comにやってきたオラゴンは、持参したドリンクを配りながら挨拶回りを開始。劇場版のチラシやステッカーも抜け目なく渡し、早速劇場版のPRに努める。また、業務の手伝いを自ら買って出てFAX送信やパソコンでの記事作成、電話応対を行うなど、職場体験を行った。途中、机が高すぎて受話器に手がなかなか届かないというハプニングに見舞われたものの、持ち前のポジティブさで何度も挑戦。オラゴンの一生懸命な様子にスタッフからは「かわいい」と声が上がるなど、キュートな魅力を振りまいた。

 「モンスターストライク THE MOVIE」は、「ガンスリンガー ストラトス」の江崎慎平監督がメガホンをとり、「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」の岸本卓が脚本を手がける。坂本真綾、村中知、水樹奈々、山寺宏一、北大路欣也がボイスキャストとして新たに参加する。12月10日から全国公開。