アントン・イェルチンさん主演作 (C)2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 今年6月に死去した俳優アントン・イェルチンさん主演作「グリーンルーム」の予告編が、公開された。

 売れないパンクバンド「The Ain’t Rights」は、ひょんなことからネオナチの根城でライブすることになってしまう。そのうえ舞台裏の殺人事件現場を目撃し、メンバー全員が命を狙われる様を描いたバイオレンススリラー。

 「スター・トレック」シリーズの航海士チェコフ役で知られるイェルチンさんがバンドのボーカルであるパットを演じ、パトリック・スチュワートが極悪ネオナチ・リーダーに扮する。新鋭ジェレミー・ソルニエ監督がメガホンをとり、アカデミー賞前しょう戦のひとつとして注目される、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞のインディペンデント映画トップ10にも選出された。

 予告編は、古いワゴンで貧乏ツアー中のバンドが、不穏なライブハウスで演奏を終え、楽屋で死体をするシーンを抜粋。メンバー達はすぐさま逃げ出そうとするが、スキンヘッドの従業員たちに監禁され、恐怖のネオナチのボスと対峙する緊張感あふれる場面だ。

 2017年2月11日から東京・新宿シネマカリテほか全国順次公開。