6日、韓国メディアによると、ソウル大学社会発展研究所が行ったインターネット調査で、8割近くの韓国人が朴槿恵大統領の即時退陣を求めていることがわかった。写真はキャンドル集会。

写真拡大

2016年12月6日、韓国メディアによると、ソウル大学社会発展研究所が行ったインターネット調査で、8割近くの韓国人が朴槿恵(パク・クネ)大統領の即時退陣を求めていることがわかった。

同研究所が今月3〜4日に、ソウルなど6つの地域の15〜69歳、計1000人のユーザーを対象に行った調査で、「朴大統領は即時退陣すべきだ」と答えた人の割合は76.8%に上った。また、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件について76.7%が「朴大統領が責任を負うべきだ」と答え、「崔被告およびその家族」は10.2%だった。

このほか、26.2%が「キャンドル集会に参加したことがある」と回答。年齢別では20代が27.1%と最も高く、40代(23.3%)、30代(17.9%)が続いた。(翻訳・編集/北田)